アスリートの身体能力を
最大限まで引き出す専門スタジオ
アスリートボディ

岡崎晃祐

水曜日担当の岡崎です。

 

今日は、

【膝の痛み】について書いていきます。

【膝の痛みがキツくって。。】

【曲げ伸ばしをするといたむ】

【この動作でこうするとピキッってくる】

など、色々な場面で膝の痛みが発生することもあるでしょう。

 

痛みが発生するパターンとして、

筋肉・靭帯・関節

どの部分が悪くて痛みが出ているのかを診ていく事をしっかり行い、

施術をしていく事が大事です。

 

筋肉の問題が多く占めるのですが、

筋肉を緩めても「痛みが減らない・・・」という声をよく聞きます。

 

この場合、何が起きているのでしょう。

・筋肉の緩め方が足りていない。

・緩める筋肉に対して適圧ではない。

・そもそも、筋肉の問題ではない。

 

など考えられますね。

 

筋肉の問題ではない場合、

膝の痛みが生じている時って、股関節や足関節の動きなどを診ていく必要があり

ケアを行う必要があります。

 

様々な、パターンでのケアを行える事が大事になっていきますが、

アスリートボディーのメンバーは全員それができるメンバーですので、

お悩みの事がありましたら、気軽にご相談くださいね!

 

ご希望の方はお気軽に下記のLINEまでご連絡くださいね。

友だち追加