アスリートの身体能力を
最大限まで引き出す専門スタジオ
アスリートボディ

岡崎晃祐

水曜日担当の岡崎です。

 

今日は、

【背骨と内臓の関わり合いについて】

アスリートだって、内臓の調子を悪くすることだってあるでしょう。

「胃が痛いから、胃薬を飲んでみよう。」

など、調子の悪さを感じた時、薬に頼りたくなることはありますよね?

ですが、背骨の動きがしなやかになったことで、内臓の調子がよくなることがある。

ちょっと考えてみましょう!!

心臓

首の骨〜胸の骨1番目〜5番目

胸の骨2番目〜5番目

胸の骨5番目〜11番目

大腸

胸の骨10番目〜12番目

腰の骨1番目〜4番目

 

それぞれ、こういったつながりがあると言われているんです。

背骨の動きが悪く、内臓の調子が悪い時はもしかしたら、

これらが関わっているのかもしれません!!

※本来は、首の骨→頚椎、胸の骨→胸椎、腰の骨→腰椎と言います。

 

施術をご希望の方はお気軽に下記のLINEまでご連絡くださいね。

友だち追加